2008年07月06日

これからの展開に向けて・・・


昨年から、為替相場も含め、金融の世界は
大変混乱した状態が続いています。

特に7月頃に起きた、サブプライム暴落が
どんな激しい暴落であったかは、
身をもって体験されている方も多いのではないかと思います。


日本中の投資家が悲鳴を上げ続ける中、
今年の3月まで容赦ない下落を続けて、
ドル/円相場に関しては、1995年以来、
まさかの100円割れという自体にもなりました。


喜んでいたのは、アメリカ圏内に旅行を予定している
OLだけだったのかもしれません。


なにしろこれは、ここ数年の外国為替史上、
もっとも激しい暴落でした。
日本の個人投資家の被害総額は
4000億とも5000億とも言われています。


自分も含まれている・・・とため息をつかれている方も
おられるのではないでしょうか。


ようやく今年3月に下げ止まり回復を見せつつある現在、
誰もがサブプライムショックの終焉を期待しているところです。


・・・が、実はサブプライムショックは終わっていないと
判断した方がよさそうなのです。

なぜか。

なぜなら、サブプライム問題に対して、
根本的な解決策が出ていないからです。
今、一時的に、下落が収まっている様子、という
現象に惑わされるのは危険です。


相場がまた動き出すことは十分に考えられます。

その時。
資金の不安はないでしょうか。


投資家の誰もが終わったと安心したその時に
暴落というのは再び起きるものだといわれています。


実際、過去の歴史を見ればわかりますが、
相場はそれを繰り返してきました。
それが暴落の姿です。


サブプライムは、世界の為替市場において、
未解決のままの最大の不安材料のまま、一時静かにしているだけです。


この問いに答えを持たずにFX投資をする事はできません。


サブプライムショックが再び起こらなければそれに越したことはありません。

今のペースでしっかり投資を続けていけばよいのですから。


しかし、サブプライムが再び起こってもOK、むしろチャンス!

そう思えるような準備も、自分の中でしておかなければ、
この先おっかなくて投資などできません。


具体的な対応策を自分の中に確立させておくべきです。


サブプライムショック、中国発同時株安など
日本中を震え上がらせた数々の暴落を、
ことごとく利益に変えてきたのが、松下誠さんです。


彼独自のCED投資法を開設した、セミナーのDVDが、
今、キャンペーンのため無料で先着1000名に
プレゼントされています。


FX投資★無料DVD12本セット


知らぬよりは知っていた方が、打つ手を選べます。


初心者でも簡単にできると言われたのに、
損失者が続出しているFX投資の世界。。。


投資のリスクをきっちりと説明して、
どうリスクコントロールして、どう利益を積み上げていけばいいのか、
その手法を具体的に解説しています。

必見です。
ぜひ入手してください。


FX投資★無料DVD12本セット


暴落で資金をなくしてしまわないうちに・・・




posted by dreamayaka at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FX関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102295066
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。