2008年08月10日

お金の脳トレから・・・ Part2




投資初心者(のみならず・・・)には言わずと知れた、
日本ファイナンシャルアカデミー代表の泉正人さんの著書です。

お金の脳トレ

昨日に引き続き、備忘録としての抜き書きです。


【Second Stage -まず100万円を目指す-】


P.68-69
『これだけは覚えよう。たった2つだけの儲けの仕組み』


投資によって利益を上げる手段は、大きく分けて、
「キャピタルゲイン」と「イアンカムゲイン」の2種類あります。

この2つを上手に扱うことができれば、資産は自然に増えていくのです。


P.72-73
『お金の知性の通信簿を自分でつけてみよう』

お金の知性の通信簿-。
それは、あなた自身の「財務諸表」です。
資産と負債を表す「バランスシート」、
そして収入と支出を表す「損益計算書」、
お金持ちを目指そうと思ったら、
自分の通信簿を毎月作りましょう。


P.76-77
『大事なのはキャッシュフロー。フローリッチを目指そう』

まず、今より月10万円フローを増やすことから始めましょう。


P.92-93
『経験は、お金で買えない価値がある』

お金持ちになろうと思ったら、
投資信託は絶対に手を出してはいけない金融商品の1つです。
投資信託はプロが株式や債券などで運用してくれますが、
こういう他人任せの投資の仕方をしていたら、
いつまでたっても「お金の能力」は鍛えられません。


P.96-97
『分散投資で試算は増えない。あなたはこれから集中投資』

1つのことに他人よりも詳しくなれば、それだけリスクも少なくなります。


P.104-105
『儲け話に乗る前に、「お金の知性」を身につけよう』

投資を始めるにあたって頭にたたきこんでおかなければならないのは、
「お金の知性まで人任せにしてお金が増える方法はない」ということです。

投資はリスクではありません。お金の知性のないことがリスクなのです。


P.106-107
『100時間学んだ知識は1000倍になって返ってくる』

スポーツや語学は、集中的な訓練でグングン伸ばすことができます。
投資も同じことがいえます。
1つの分野で勝ちパターンをつかむまで、
100時間くらいかけて集中的に勉強してみましょう。


明日に続きます・・・


posted by dreamayaka at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。