2008年05月16日

本物の投資家の視点とは。見ているところはどこなの?


ソニー銀行がFX投資のサービスを本格的にスタートするそうですねわーい(嬉しい顔)


言うまでもなく、最近大手銀行4行もFX投資用口座サービスを
開始するなど、FX投資にとても注目が集まっていることは周知の事実。



証券会社、FX業者に加えて大手銀行が参入し始める事で、
これからますますFX市場に資金、人が流れ込んでくるのです。



資金がたくさん集まってくる事で、相場も回復し、
上昇してきますので、その分チャンスも増えてきます。



これからチャンスが膨らむFX投資でしっかりと確実に稼ぎたいなら、
FX投資の基本から実践まですべて詰まった

72000円相当の無料DVD12本セット

を手に入れておいてください。


なぜ、稼げる人はいつも儲かるのか?

なぜ、儲かる相場でも損をする人はいつも
損をするのか?


その“違い”が分かります。


そして、チャンスをしっかりと身につける投資スキルが身につきます。



冷静に見てみましょう。
いつもF投資で稼いでいる人は、損をしている人とは
見ている世界、モノ、視点がちがっています。



多くの人が熱狂相場で、一心不乱に買って、買って、買いまくっている時に、
いつも儲けている人は、買わずに別のポイントを見ています。



相場が冷えて急落バッド(下向き矢印)する瞬間を狙っているんです。
そして相場が急転換した時には、誰よりも早く行動に移ります。



その後、実際に急落し始めて、多くの人がパニックになっている時に儲けが増えていきます。



そして儲けている人は、急落中、儲けが増えている時には、
急落が終わるタイミングに備えています。



急落が終わって、また上昇グッド(上向き矢印)を開始するベストなポイントで
また買って入っていきます。



一方、損をする多くの人は急落のパニックから立ち直る事ができず
絶好の買いポイントを見逃してしまうのです。



そして、相場が上がり始めてしばらくたった頃に、
また慌てて“買わされて”しまいます。



多くの人が一生懸命売買をしている時には、
儲けている人は、すでに買いポジションを持っているので、
ほとんど何もせずに、自由な時間を満喫しています。




もちろん、儲けている人はそれらを動物的嗅覚でかぎ分けているとか、
才能で見ているわけではありません。



それらに法則性があり、見るべきポイントを知っているから、
いつも人と違う視点で相場を見ることができるのです。



学ぶんです。
勉強するんです。
経験から得たものを知識に変えて生かすんです。



もしその視点を私たちも持つ事ができれば、
いつでも投資で稼いでいくことができるようになります。



・いつでも稼ぐことができるから、将来のお金の不安から開放されます。

・会社に時間を縛られる必要もなくなります。

・お金の事で夫婦関係が悪くなる事もありません。

・人生にゆとりを持つ事できます。



そんな投資をモノにしたいのであれば、
松下誠さんのFXの基礎から応用まですべてが分かるDVD(無料)を
ぜひ一度見てください。



72000円相当の無料DVD12本セットを見る


ちなみに、今の相場は稼げる組の方々の仕込み時です。
チャンスが来ている事は間違いありません。


さぁ、今すぐ行動しましょうるんるん

posted by dreamayaka at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FX/投資最新レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96910212
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。