2008年01月06日

2007年FX投資で4つの常識が崩壊した!

お正月気分もそろそろ抜ける、松の内。

今年の投資プランを立てられた方も多いと思います。

私も昨年の反省を踏まえ、

松下誠のFXレポート


を読み直すことで、今年のプランというか、方針、基準を
しっかりと立てました。


彼の事前のレポートのおかげで、迷いながらも大きな損を出す前に
方針を転換できたことは、私には大きな自信になりました。


今も大変な相場が続いているので、とにかく損を出さないこと。
大きな欲をかかないこと、


これを肝に銘じて、松下さんのポイントを押さえた投資を
進めていくつもりです。


もしあなたが2007年のFX投資で大きく損を出して
しまったとしたら・・・


少し立ち止まって、できればこの続きをお読みいただければと思います。


なぜなら、2007年の投資で利益を出せたか、
損失で終わってしまったかで、
2008年がさらなる利益の年になるのか、
逆に損を膨らませてしまうかの分かれ道だからです。


2007年はFX投資をしている人にとって
衝撃の一年となりました。


2月には中国発同時株安による暴落があって、
7月、8月にはサブプライムショックによる暴落。


そして、11月にもサブプライムの影響による暴落が起きて、
日本中が混乱、そして損失を受ける年となってしまいました。


2007年、FX投資をしている人でしっかりと利益に
結びつける事ができた人は、かなり投資スキルの高い人
だと言えます。

こういう人は既存の常識にとらわれず、
自分なりのルールが明確な人だと思いますから、
恐らく2008年はさらなる利益を上げる事ができる年と
なるでしょう。



でも逆に、2007年投資で損をしてしまった人は、
2008年も損を膨らませてしまうと思います。


それは、2007年の8月を境に流れが変わってしまった
可能性が高く、これまでの投資の常識が通用しなくなって
きているからです。


通用しなくなってきた常識はいくつかあります。


たとえば一度は聞いたことがありそうで、すでに
通用しない常識は下記の通りです。


1、円を売って外貨を買っていれば、スワップ金利で儲かる。


2、暴落が起きても、損切りをしないでとにかく我慢して
いれば値位置を戻して損が防げる。


3、円相場は流れが読み易く儲け安い相場だ。


4、ドル、ユーロ、ニュージランドなど分けて買う事でリスク分散になる。



などなど。


どうでしょうか?
これらの常識は、実は全部通用しなくなってきています。


実際これらの事は、投資の世界では常識でも何でもなく、
こういった事が常識のように言われ続けていた、日本の
投資家向けの情報がおかしかったのです。


日本の常識は世界の非常識です。


そして、利益を上げているのは圧倒的に世界の投資家が多いんです。


相場がいつもより儲けやすい時期だっただけで、
今後は相場が本来の姿に戻っていきます。


今までどおりの投資をしていると、激動の2008年
を乗り越える事はできないでしょう。


でも実は見えている人には、2008年は今まで以上に
利益を上げる相場となります。


なぜか?


多くの人が損をするということは、その反動に利益を上げる
スキルのあ人の利益額は上がるからです。


それが投資がゼロサム世界だからです。
良いとか悪いではなく、投資の世界の事実です。


利益を上げる側にいなくてはいけません。


そして2007年の中国発同時株安に始まる各種の混乱、
荒波に乗って大きく利益を出してきたFX投資週間銘柄レポートがあります。


もし、2007年の投資で大きな損を抱えてしまって
2008年の投資で巻き返していきたい人は荒波と混乱を
利益に変えてきた、FX投資銘柄レポートをチェックして
見てください。

松下誠のFXレポート




PS
私は本当にこのレポートを購読した直後に、
悩みながら決断したことが、今、心穏やかに正月を
迎えられたのだ、と心から感謝しているのです。

ご自身の投資方針に迷いが生じている方にだけ、
お薦めします。

松下誠のFXレポート(今なら「投資で失敗しない7つの法則」DVDを無料でプレゼント中!)

posted by dreamayaka at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FX/投資最新レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

投資の真実について考える


今年の外国為替相場は、本当に乱高下の激しい大変な相場でした。


来年もこの激しい相場が続くとしたらFX投資で
損を出してしまう人は今年以上に増えてしまうかも
しれません。


2008年の投資を、どのように取り組んでいけばいいのか
投資というものの本当の捕らえ方を教えてくれています。


投資の真実について考える・・・
本日の松下誠さんのレポートをどうぞ!


■投資の世界の真実


おはようございます。
松下です。


今日は、投資の世界の影の部分についてお話していきます。



あまりクローズアップされないですが、とても大切な投資の真実です。



というのも先日FXセミナーを開催した時に何名かの
深刻な悩みを抱えている人と直接お話した時のことです。



その方たちは数百万円の損失を抱えて、なんとか取り戻したい
と真剣に悩んでいました。



すべての人達は、投資を始めるときには、なんらかの目標や、
目的を持って投資を始めます。


投資で老後の資金を貯めたいとか、生活を楽にするために、
毎月の給料にプラスアルファの収入が欲しいとか


投資収入を増やして、退職して自由な時間を手に入れたい


といったようにです。



でも投資を始めるといつしか、数百万円の損失を抱えてしまって、
最初の目標は後回しになり、まずは投資で損してしまったその
損失を取り戻したい。


という状況になってしまっているんです。



相談する相手もなく、なんとか取り戻したいと思うのに、
家族からは白い目で見られ、つらい日々を過ごされてしまって
います。



いつしかただただ、できもしないのに投資に手を出した
"自分が悪いんだ"と思ってしまう事も少なくありません。



雑誌やテレビでは時々、"株で一億儲かりました!"
という人や"FXで月100万円稼いでいるママさん
トレーダー"といったように紹介されたりします。



そして自分も同じように稼ぎたい!そう思って
たくさんの人が投資を始めます。



でも、その影の部分には、たくさんの人の損失がある事も
事実なんです。



その真実はテレビや雑誌に出ることは
ないので、人の目に留まることはありません。


でも実際にはそういった人がたくさんいるのが投資の
世界です。




なぜ、こういう状況になるんでしょう。


"家族にもっといい暮らしをさせてあげたい"


そういう純粋な思いから始めた投資で、その家族から、
いつしか白い目で見られてしまう。


こんなにつらい事はありません。





こういった状況になる1つの原因には、日本の投資教育
レベルが低いという問題があります。



欧米ではハイスクールで投資を学ぶ時間がありますし、
最近では中国でも、投資がテレビ番組で学べるようになって
いるそうです。



日本では、金儲けは悪い事だ!とか、金持ちは悪い人とか
お金を求める事に対して、誤った価値観を持っています。


そして、すべての日本人に、その誤った価値観の影響を
受けています。



そういった環境の中で投資をしているので、実は日本で投資を
している投資家は世界に比べると不利な状況なんです。



だから投資で損を出してしまった人は、"自分が悪い"
と自分を責めてしまいますが、すべてあなたが悪い
わけではないんです。



大切な事は今からです。


今まだ投資資金があるのであれば、損を取り戻す事
はできます。



"毎日の投資を真剣に誠実に精一杯やることです。"



「ここだけの話、●●株が1年で10倍になるから、今のうち
に買っておいた方がいいよ。」

という話に乗ることではありません。



誠実に相場に向かえば、FXでも株でも先物でもチャンス
はいくらでもあります。



投資をしっかりと学び、ずっと相場に対して、真剣に向き
合っていた人だけが、サブプライムのようなピンチを
チャンスに変えることができます。



●●株が上がるといったおいしそうな話に乗ることで
はありません。


百歩ゆずって●●株が上がるというおいしい話が本当に
ビックリするくらいの利益を生んだとしても、その後また、
同じ数百万円の損失を抱える状況に戻ってしまうでしょう。


なぜなら、それはあぶく銭だからです。



自分の投資スキルを磨いて、着実に日々の投資から利益を
上げらた利益はあぶく銭ではありません。




誠実に実践した投資で数百万円あった損失を取り戻す
事ができたその先には、自分が投資を始めた当初の
本来の目的 が見えてきます。




そして、数百万円の損失を自分の力で取り戻した
"絶対的な自信とスキル"があればその本来の目的は
達成できます。



私が実際にそうでした。
投資を始めた当初、2年間で1500万円も負け続けました。




でも腐りませんでした。あきらめませんでした。
負けている間も、ずっと投資を学び続けて、スキルを身に
つけました。




そして、絶対的な自信に裏打ちされたスキルを手に
入れました。




損失を取り戻して、今投資を始めた本来の目的であり、
目標も手にしました。



大切な事は、短期間で一気に損失を取り戻そうと
しない事 と絶対的な自信に裏打ちされた"投資
スキルを身につけること"


です。


時間がかかっても、必ず取り戻せますし、時間をかけるだけの
価値は必ずそこにあります。



まずは私の投資DVDで投資のスキルを学んでください。
松下誠 投資で失敗しない7つの法則



松下誠







まずは自分の今年の投資を振り返りましょう。

どこで買って、どこで売って損をしてきたか。
振り返る事で自分の投資がどういうものか見えてくるはずです。

すべてはそこから学ぶことです。

GOOD LUCK!

FXを学ぶならこれ


松下誠 投資で失敗しない7つの法則


posted by dreamayaka at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FX/投資最新レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

揺れ動く相場展開!どう行動する!?

2007年もいよいよ最終コーナー!
一年を通して、なんとかプラスで締めくくりたい今日この頃ですが、
相変わらず、相場はアップダウンの激しい不安定な相場状況が続いていますね。


円安、円高、いったいどちらに動くんだろう・・・。
経済アナリストのコメントとかニュースをチェックしては、
経済の状況について深刻に考えてしまいます。


このような状況の中で、はまってしまいやすい落とし穴について
松下誠さんは大切な事を言っています。


本日も最新レポートをシェアさせていただきます。


*****ここから*****


今のように値幅が大きく、上昇するのか、下落する
のか揺れ動く相場展開が続いているときに、
下記のような記事を見たらどう思いますか?



下記の記事は19日のロイターニュースの記事
から引用しています。

==ニュース記事================

[アコソンボ(ガーナ) 19日 ロイター]
ポールソン米財務長官は19日、米経済の力強さは最終的に
為替相場に反映されるとし、そのことはドル高につながる
との考えを示唆した。


長官はガーナの水力発電ダム計画を視察後、記者会見で
「強いドルは米国の利益にかなうが、米経済も他の経済と
同様、浮き沈みがある。しかし米経済は今後も成長を続け、
長期的な経済の力強さは為替市場に反映されると確信して
いる」と語った。


さらに「米経済はここしばらく拡大しており、エネルギーは
効率的に利用され、インフレは比較的抑制されている」とした。


原油高が世界経済に大きな脅威をもたらすとの見方に
ついては否定的な考えを表明。「各国ともエネルギーは
必要で、米・中国などの純輸入大国は潤沢な供給という点で
共通の関心がある」と述べた。


===ニュース記事終===============


米財務長官が米経済の力強さは最終的に為替相場に反映され
ドル高になると言っています。



米国の財務長官のような職務をしている人の発表ですから経済に
も当然影響しやすいです。




ただ、誤解の無いようにお伝えすると、誰が何を言っても、
今、相場に起きている事が一番正しいです。




誰かがこうなるといってもそれは、事実ではありません。
ただの意見であり、評論であり、言葉にすぎません。




事実とは実際に相場に起きている動きだけです。
相場に起こっていることだけが事実です。



米国長官がドル高になると言っても、相場を見たとき
にドル安に動いていれば、ドル安です。



ドルを売れば利益が出ます。



長官に従って、ドルを買っても損をするのは自分です。
資金を失うのは自分なんです。


長官に文句を言っても仕方がありません。




経済アナリスト、世界の要人などが口をそろえて、
下落だと言っても、相場が逆の動きをしている時は
相場の流れに合わせて行動をとらなければ、資金を
失ってしまうんです。



ですから、今のようにアップダウンの激しい相場でヘタに、
どちらに動くかの情報を仕入れようと必死に動くよりも
落ち着いて相場の動きがどちらに傾いているのか、その事実を
しっかりと見て、判断することです。


その上で、アナリストや、米財務長官の発言を軽く参考にして
下さい。



今年2月にも、ぐんぐん円安や株高の動きが起きていた
ときは、まだまだ上昇するという情報や雰囲気がたくさん
出ていました。


そんな中で突然中国発世界同時株安が起きて、FX相場でも
急落が起きました。



情報というものはそういうものです。
ほとんどの記事や発表やニュースはノイズです。


アナリストや、長官の言葉よりも相場に起きている
事実に注意を注いでください。

そうすれば、どう展開していくかが見えてきます。


*****ここまで*****



1日15分で利益を上げる、松下誠さんの楽な投資法は下記から
詳細を知ることができます。

 松下誠さんの投資方法を知る



自分の投資に自信や確証がない人は、自分よりも投資に詳しい
人の行動が知りたくなり、外に情報を求めてしまう傾向があります。



外に情報を求めることが必ずしも悪い事ではないですが、
そのせいで相場をありのまま見ることができなくなってしまうことも
あります。


情報より事実に注意を注ぐ。
今はここに集中して、自分の目であるがままを見て
判断していきましょう。



松下誠さんは、投資で利益を上げるために必要な知識、テクニック、
資金管理、マネジメント、感情のコントロール法、日常の相場解説
などの投資で利益を上げるために必要な情報を毎日、メルマガで
伝えてくれています。

 松下レポート申込フォームへ


posted by dreamayaka at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FX/投資最新レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。